2012年12月11日

ユークセン石と放射線・ホルミシス

最近、ラジウム温泉に行ったことで放射線治療にまた少し目覚めました。がんになってから取得した1センチほどのユークセン石をスポーツネックレスと一緒に掛け始めました。ユークセン石は、放射性鉱物でイットリウム ニオブ、チタンなどが主成分でウラン、トリウムなどの放射性元素を含む黒色光沢をしている自然界の石で、これは自分で計測して10〜40μSv/h(マイクロシーベルト)の放射線量があります。
私の住んでいる家の付近は今でも原発事故で0.4μSv/h(マイクロシーベルト)ぐらいある所もあり、低放射線を浴びていますからホルミシス状態にあり特別に石などいらないぐらいですが。しかし、ホルミシス効果を得るためには、一般的に年間線量が100mSv/hミリシーベルト前後と言われていますので、ユークセン石40μSv/hを1日8時間身につけていると局所的ですが、ホルミシスの効果の範囲に入ってきます。以前、半年は身に着けていて何でもありませんでしたから、また自己満足としてチャレンジしてみます。以前読んだ下記「低放射線ホルミシス」の本でウランなどを含む鉱物が豊富に取れる福島県石川町で、戦時中、学徒動員で採掘させていたことで有名ですが、ある専門家が放射性鉱物を身に着け、がんの治療としていたとの記述がありました。最近、東京上野毛のクリニックで開設しているホルミシスルームには時間がなくていっていません。

また、リンパ腫治療薬のゼヴァリンは、放射線を利用して治療するものですが、放射性同位元素であるイットリウムとインジウムを体内に投与し、消失をまたは再発防止を図るものです。資料によると10センチ離れた距離で測定した投与時の線量は約700μSv/hとあるそうです。10センチ離れてですから結構高い線量です。


参考HP 
電子中央研究所 放射線ホルミシス効果検証プロジェクト

低放射線ホルミシスの本
医師が薦める低放射線ホルミシス.jpg

最近出版された「医師がすすめるラドン温湿浴」
医師がすすめるラドン温湿浴.jpg



posted by バスルーム at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

寿稜(じゅりょう)

寿稜とは生前にお墓を建てることを言います。先日、いつもの散歩コースのお墓で、洋型石碑で生前石碑らしきものを見つけました。後ろを見ても戒名らしきものがなく、どちらかというと新しい石碑でした。先祖のお墓が既にある場合は問題ありませんが、自分で自分のお墓を見つけなければならない場合、準備をしておいたことに越したことはありません。一般的に寿稜は良いこととされているそうです。寿(ことぶき)ですからおめでたい意味として、また、長生きするとされています。寿陵のメリットとして、@お墓がない場合、死んだ時に残された家族にお墓で慌てさせない。A自分がこういうお墓が良いと思っていてもどういうお墓になるかは分からないので、生前にゆっくり自分の考えでデザインを決定し確認できる。B残された家族に資金負担をかけない。Dお墓は相続税の課税対象にならない。(課税されるほどの資産はありませんが)E本人の安心感が得られる。などといろいろメリットがあります。私も先日墓地は手当てしましたので、寿陵を検討しても良いかもしれません。

先日、新橋の繁盛店でのお昼
こういう普通の食事はあまりしないので、久々の満足感でした。いつもは玄米と野菜中心です。
2012.11.7 002.JPG

2012.11.7 001.JPG

2012.11.7 004.JPG
posted by バスルーム at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

アフラック・経営の迷走

今週の週間ダイヤモンドで「アフラック」の経営問題について書かれています。がん保険でお世話になっているアフラックが迷走?となれば聞き捨てなりません。その要旨は次のようなものです。
@今年行われた金融庁検査で、異例の5カ月にもわたる検査期間となり、保険金の支払い体制や経営ガバナンスについて指摘を受けることになった。Aその後の8月に金融庁は「外国保険会社は拠点の規模や業務内容によっては、支店の現地法人化を行うことが適当」との方針を発表。というのも他の外国保険会社が日本での現地法人化する中でアフラックのみが支店形態を堅持する構えという。つまり、日本はアメリカの支店であって取締役会のガバナンスが効かない。Bアフラックはアメリカ本社だが全体の保険収入、利益の約8割を日本で稼ぎ、その利益の大半(数百億)を毎年アメリカに送金する流れになっている。C金融庁に検査情報が漏れたとして抗議した。Cカリスマ性のある日本での創業者からみずほ銀行(CB)出身者が社長になり内部がギクシャクしている。D数億円かけて役員フロアを改装。E資金運用の損失発生、リスクの増加 F営業現場の混乱 等々 
国内保険会社で日本生命を上回る断トツの契約者数約1500万人を誇るアフラックですから契約者としてはキチンとした経営体制をしてもらいたいものです。

先日食べた蟹めし弁当(美味でした。)
2012.11.7 016.JPG

冬の散歩道2
2012.11.26 011.JPG

2012.11.26 016.JPG
posted by バスルーム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

冬のキャベツは甘い

最近、キャベツがだんだん甘くなってきました。冬に収穫するキャベツは、糖分が一番多くなるとのことです。1、2月頃になるともっと甘くなるでしょう。気温が低いと耐寒性や耐凍性を高めるために糖分の量が多くなることや冬は呼吸が抑えられて糖分の消費量が減ることなどが理由だそうです。ジュースだからこそ分かる味です。以前、岩手産だったかビックリするほど本当に甘いものがありました。キャベツジュースを飲み続けて1年半近くも経つと、産地や季節で味の変化が分かるようになってきました。前にも書きましたが、キャベツジュースを毎朝2分の一個(350cc前後)飲まずにはいられなくなりました。煮たり炒めたりするのではなく、生ジュースでなければこれは味わうことができません。また、最初は青臭さを感じるかもしれませんが、そこを乗り越えるとグイグイ飲めます。レモン等何も入れないでキャベツだけで飲むことでキャベツそのものの味が分かります。野菜のなかでもにんじん、ショウガ、にんにく、大豆などと並んでキャベツは、米国国立がん研究所が発表した食材の中で抗酸化作用が高く、生活習慣病、抗がん予防の最高峰の食材です。しかも100円前後で安い。
今年もあと1ヶ月になりますが、来年もキャベツにお世話になる感謝の食材です。

キャベツ
キャベツ.jpg

冬の散歩道
2012.11.26 018.JPG

2012.11.26 017.JPG

2012.11.26 026.JPG

2012.11.26 013.JPG
posted by バスルーム at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ラジウム温泉「やわらぎの湯」

この連休は、車で高濃度のラジウム温泉で有名な「やわらぎの湯」に行ってきました。福島県三春町の「馬場の湯」にあり、この地帯はラジウム温泉として有名です。先日、秋田・玉川温泉は去年の事故を受けて、今年は12月1日から来春まで岩盤浴の冬季閉鎖を決めたとのニュースがありましたが同じようなものです。ここでは「岩磐浴」と書くそうです。一度は行ってみたいと思い今回初めて行ってみました。3連休の中日で大変混雑していて離れた第2駐車場へ案内され、車で送迎です。いつもこんなに混んでいるのと聞くと震災前はもっと混んでいて第3駐車場もあるとのこと。車のナンバーを見ると品川、湘南、柏など関東方面の車が半分を占めています。遠方の方は、宿泊しながら温泉、岩盤浴を連泊で来ています。今回は岩磐浴のみ。地下から湧き出るラドン水を飲みながら、岩盤浴室の真ん中から右側10分、左側30分の計40分と決められています。玉川温泉も一回40分が限度のようで、濃度の関係でしょうか。見かけは普通の岩盤浴で低温サウナに入っているように汗だくになり、確かにそれ以上は入っていられません。恐らく私と同じ「がん患者」の方が多いと思いますが、ホルミシス効果を期待して若い人も結構来ています。健康ランド感覚で汗を流したあとは爽快で、岩磐浴だけだと500円は安いものです。
世界ではオーストリアのバドガシュタインの岩盤浴が有名で、効能の研究が進められ政府の保険適用の治療として認められているそうです。

やわらぎの湯
2012.11.26 009.JPG

行くと敷地内駐車場は満車で第2駐車場へ
2012.11.26 001.JPG

玄関
2012.11.26 002.JPG

posted by バスルーム at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

糖質 がん

最近、バタバタしていてご無沙汰になってしまいました。先週土曜日は高濃度ビタミンC点滴に行って来ました。最近は月1回のペースになっています。当クリニックの医者との話で「やはり砂糖は摂らないほうがいいよ」とアドバイスを受け、最近少しずつお菓子を半分かじってみたりして糖分には鈍感になってきたところ、また目が覚めました。先日行ったところでご馳走になった名物だと言う「稲荷寿司」がめっぽう甘くて閉口しました。私は、スーパーなどの惣菜には砂糖が家庭の味付けより多めに入っているので買いません。人間には糖質は必要なものではありますが、疲れていると「甘いもの」は脳が特に欲するようで食べると幸福感が得られ止めるには強い意志が伴います。先日NHK「あさいち」でもやっていましたが、糖質、糖類、糖分、糖など厳密に理解し使い分けるのは難しいことで、買うときに糖類ゼロ,糖分ゼロ,シュガーフリー、デキストリン、オリゴ糖、キシリトール、スクラロース、天然甘味料・ステビア、人工甘味料・アスパルテーム等など事前に理解していないとなかなか判断できません。兎に角、精白された砂糖は、口にしないようにします。
今日は、いつもの緑茶をやめて、砂糖なしのコーヒーを飲むことにします。

野菜の栽培(こういうビジネスも面白いかもしれません)
2012.11.19 002.JPG

また、飲みに行っていまいました。
2012.11.19 003.JPG
posted by バスルーム at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

東京ビックサイト展示会

昨日まで6日間、東京ビッグサイトで展示会があったためアップ出来ませんでした。今日は昨日までの立ち疲れがまだ尾を引いていて本調子ではありません。会場は延べ12万人の来場者で、大勢の人がごった返すところを見ていると不景気には見えませんでしたが、やはり数字はパッとしないようです。展示会には当社も華やかさを出すためにコンパニオンのお嬢さんをお願いしました。久し振りに新聞取材等も受け、少しメディアに露出もありました。受注につなげるには、広告も含めメディア効果も考えなければなりません。
会場イベントやらパーティの出席、打ち上げなども含め不摂生の日々が続きました。今後に期待して、今日は早く寝ることにします。

2012.11.7 010.JPG

2012.11.7 013.JPG

ホテル日航東京
2012.11.7 022.JPG

2012.11.7 023.JPG

2012.11.7 007.JPG

国際会議場
2012.11.7 014.JPG
posted by バスルーム at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

福島・飯坂温泉で新築祝い

土曜日は、嫁いで行った姉の家の新築祝いに行って来ました。増築、改装しながら築50年の家が東日本大震災の地震で全壊に近い状態になり建てることになりました。今度の家は、耐震のために敷地の下に50本ほどの杭を打ち込み地盤を固めた積水ハウスの60坪の大きな家です。屋根一体型の太陽光パネルを敷き詰め、電気代は月2、3千円かゼロ円で売電収入がある月もあるそうです。
昔の家のように襖を開ければ大広間になるような畳の部屋ではありませんから、近くの飯坂温泉の旅館で行うことになり今時としては盛大な新築祝いとなりました。親戚一同、私の病気のことを知っていて気遣ってくれましたが、後半はカラオケ大会に変身しそれぞれの喉自慢で盛り上がり、私も一曲、お祝いに熱唱し盛大に終了。温泉もOK。また、身体に悪い1日でした。

福島・飯坂温泉 大鳥 (築11年とまだ中は新しい建物です。)
2012.10.29 001.JPG

2012.10.29 002.JPG

会場 総勢50名
新築祝い.bmp
posted by バスルーム at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

来年4月で退院後5年

来年2013年の4月1日で退院後丸5年になります。あと5ヶ月と一寸です。5年が節目と言いますので、そこまでは下界での生活は間違いなくいけそうです。医師から5年後生存率70%を告げられ真っ暗闇になってその5年を来年迎えます。先週の定期検診で入院していた病院で放射線室へ向かう廊下を歩き、毎日歩いたことを思い出しました。その時は、バリバリ仕事できるなんて想像できませんでした。もうそこへは帰りたくないですね。退院後、最初の一年間は気功なんてやったことを思い出します。本気で効くかもしれないなんて考えていました。たしかにマッサージのようで気持ち良かったことを思い出します。
今は、@ビタミンC点滴を月一回、A朝のキャベツジュース、昼夜の人参ジュース、B塩分控えめ、肉、砂糖摂取制限、C尿療法、Dフコイダンをやっています。結構いろいろやっていますが普通になってしまいました。手間ですがキャベツジュースは飲まないと1日の調子がでません。身体が欲している感じがします。行事の時や週末はアルコールを解禁しリラックスしています。最近、体重が軽すぎるため、サボっている筋肉強化をまたする必要がありそうです。

安達太良山 山頂付近
2012.10.9 084.JPG
posted by バスルーム at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

自分のお墓が決まる

土日は、前職の仲間とゴルフ&温泉に行って来ました。今回は腰痛でスコアも不調でしたが、半年振りの再会でまた宴会も盛り上がりました。外部からは私だけなので誘ってもらえるだけで感謝です。直前に53才の前職同僚も心筋梗塞で亡くなったと聞き、人間はいつどうなるか分からないことを改めて感じました。そう言えば、私のお墓も妻の実家のお寺の墓地に手当てできる見込みになりました。妻の実家も長女夫婦に子供がおらず、墓守がいないため、一緒の所が良いと空きがないところを無理に長女夫婦に墓地探しを依頼していたところ、偶然、知り合いの区画で使わなくなったところがあり譲ってもらう見通しになりました。ゴルフの帰りにその墓地を確認し自分で納得してきました。昨日のNHKニュースでも終活特集で共同墓所や樹木葬などのお墓についてやっていましたが、どんな形であれ、自分のお墓が決まるのというのは安心できるものです。またひとつ願いが叶いそうです。

絶好のゴルフ日和でした。
2012.10.22 001.JPG

2012.10.22 008.JPG

宴会はすき焼き(食べてしまいました。)
2012.10.22 012.JPG

国権・純米大吟醸てふ(これは味見だけとしました)
2012.10.22 015.JPG
posted by バスルーム at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。