2013年03月13日

中国の麺

中国の食事は、白いごはんが大方おいしくありません。米の種類の問題と炊き方が悪いせいだと思いますが、工場での食堂などでは堅くてパサパサして不味い。しかし、工場の現地の皆さんは普通に食べています。民間の食堂もハズレが多いです。今回、日本からの同行者は、日本の炊飯器を2台頼まれ買ってきたそうです。ですから、中国で私はいつも麺を頼みます。この麺も日本の乾麺やうめん(温麺)のようで粉っぽい所がありますが、おつゆの味付けにパンチがありません。塩味でもなし醤油味でもなし一寸薄めの味です。麺なので何とかスルスルっと口に入っていくのでご飯の不味いのよりはマシです。中にはたまに日本人に合う味付けとめぐり合う事があります。値段は普通の所で食べると10元(150円)から30元(450円)程度で食べられ、豚肉や野菜などのトッピングが様々です。

この麺は、醤油系の味付けで結構美味しかったです。
2013.3.11 031.JPG

一寸洒落たお店で
2013.3.11 051.JPG

2013.3.11 053.JPG

2013.3.11 049.JPG

2013.3.11 050.JPG


posted by バスルーム at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

上海を出て水郷の街へ

上海3日目の土曜日は、休日となったため浙江省・桐郷に位置する水郷の古鎮・烏鎮(wuzhen)に現地の人間の車で行って来ました。上海から150〜60キロぐらいあり、前回行った水郷の朱家角の倍ぐらいの距離があります。この水郷は1300年以上の歴史があり、中国らしい趣です。東柵区、西柵区があり、今回は両方の切符を買ったのですが東柵区しか見ることができませんでした。西柵区に行くには船に乗らないといけません。全部を見るには午前10時には入らないと無理のようです。「烏鎮」は、水路の上に住まいの一部がある家屋が立ち並ぶ街並みがあるので、「枕水人家(中国の最後の水を枕にする家族)」と呼ばれているそうです。上海から電車、バス等でも行けるので、一見の価値があります。
気温も初夏そのもので、絶好の日和でした。仕事を忘れます。

2013.3.11 022.JPG

2013.3.11 030.JPG

2013.3.11 037.JPG

2013.3.11 029.JPG

2013.3.11 039.JPG

2013.3.11 026.JPG

墨の風景画を買うと、画に名前と一言書いてくれます。
2013.3.11 043.JPG
posted by バスルーム at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

久々の上海

先週は、木曜日から日曜日まで上海に行って来ました。上海も夏日で日本のゴールデンウイークかそれよりも暑い週末でした。夕方になっても窓を開けながらの夕食も気持ちよい風でした。天気も上海あたりから日本は帯状に繋がっているようです。久々の中国でしたが、尖閣問題の中でテレビではニュースになっていてもいつもの中国の雑踏と変わらぬ雰囲気でした。タクシーの運転手もフレンドリーで親切な人もいれば中国人でガンガン音楽をかける者、窓を自分の好みで開け閉めする者と様々です。今年は中国への出張も多くなりそうです。

エアチャイナにて上海到着(バスにて空港ビル内へ移動)
2013.3.11 003.JPG

飛行機下りた直後の上海の空も霞がかかっています。
2013.3.11 004.JPG

外灘近くの歴史あるビルの一角で会議
2013.3.11 011.JPG

外灘から近い繁華街・南京東路
2013.3.11 014.JPG

徐家匯駅付近のショッピング街
2013.3.11 015.JPG

価格は日本同等かそれ以上 
2013.3.11 017.JPG

泊まった宿です。国有経営のホテルです。歴史建造物に指定されています。
2013.3.11 020.JPG

posted by バスルーム at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

花粉症

この時期はブログ更新も滞りがちです。今日は、外の天気は荒れ模様で、晴れ間はありますが横風が強く雪が真横に飛び時折嵐です。これから夜移動のため高速道路が止まらないか心配です。このあたりでも一日中マイナス気温の真冬日になっています。今週は、義叔父の告別式のため木曜日に家に戻ってきて、金曜日にはやわらぎの湯(ラジウム温泉)に行って来ました。最近、コースのひとつになっています。それとワンコの散歩に外にでたら涙目になり一瞬にして花粉症の症状が出始めたため、早速、目薬を買ってきました。今年は辛そうです。最近行っていなかった中国行きも3月一週目あたりに入りそうです。中国では花粉はなくて良いのですが、大気汚染がクローズアップされています。がん患者にも良いわけはありません。何かと問題のある中国ですが拠点がある以上しっかりと向き合わなければなりません。

今日の外の様子
2013.2.24 003.JPG

先日、福島市まで雪の中酒飲みに出かけました。
駅前の作曲家・古関裕而氏のブロンズ像(私も最近ピアノを始めたので親近感がわいて来ました。)
2013.2.18 018.JPG

帰りは新幹線で
2013.2.18 020.JPG
posted by バスルーム at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

定期健診と転回コード

昨日は、今年初めての定期検診でした。数値は異常なしでホッとしました。前日にお客様との付き合いで都内の焼肉叙々苑で食事がセットされており、焼肉を久し振りに頬張ってきました。体には悪いですが食べては美味しいですね焼肉は...。
医者との話で私が再発した場合を聞いたのですが、ベンダムスチンなどの化学療法の後は他人からの同種移植との見込みだそうです。今の医師は前の主治医が他の病院に移ってしまったため入院時にはいましたが私のことは知りません。今年の4月1日で退院後丸5年になります。良くここまで来る事ができたと正直思っています。
先日、ピアノとの出逢いを書きましたが、もう1つ私のやりたい事が増えたことになります。初歩のトレーニング、楽譜の見方や音楽の基礎などを本やネットを駆使しながら少しずつ進めています。コードを覚えていたと思ったら、なんと同じコードで「転回コード」なるものがあり、同じCコードでも3種類あるとのこと、むしろ基本コードより手の動きを少なくするために転回コードを使うことが多いということです。ということは覚えるコードは×3倍!。先が長そうですが弾き語りができるまでチャレンジします。

2月に入り遅い新年会を茨城県の大洗海岸の旅館で
2013.2.4 025.JPG

完全にオーシャンビューです。日の出が圧巻。
2013.2.4 020.JPG

有名な那珂湊のおさかな市場
2013.2.4 001.JPG

2013.2.4 004.JPG

2013.2.4 002.JPG

大洗といったらアンコウ鍋。
2013.2.4 007.JPG
posted by バスルーム at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

電子ピアノに出逢う

年明け以降バタバタと忙しい日々が続いていて、最近ブログのアップもご無沙汰してしまいました。これから3月に向かって忙しいのも本番です。先週は土曜日に仕事が入り、家に帰らずアパートにいました。その前の週の土曜日は、雪で散歩が出来ずラジウム温泉(みちのく温泉・やわらぎの湯)にまた行ってきました。ご当地では翌日の日曜日に「三春だるま市」なるものが行われる予定になっていて、縁起物の「だるま」でも買いたかったのですが日帰りのため諦めました。
先日、電子ピアノに出逢い、この歳で練習を始めることになりました。ギターを少しかじったぐらいで楽譜もろくに読めませんでしたが..。家には子供が使っていたアップライトピアノがありますが、アパートで毎日、音を気にせずヘッドフォンで練習できるため、これも電子ピアノのなせる業です。組み込まれた数十曲の自動演奏やそれの片手ずつのパート練習など便利な機能が多くついています。一曲披露できるまでは、夜特訓の毎日になりそうです。

ローランド電子ピアノ
2013.1.29 009.JPG

鯉の形をした杏仁豆腐(中華料理店で)
2013.1.29 006.JPG
posted by バスルーム at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

新年にあたって

今日から会社も新年のスタートをきりました。年末年始は、また不摂生をしたのは相変わらずでしたが、今朝は久し振りのキャベツジュースを飲み今年一年もなるべく減塩(出来れば無塩)、野菜中心の食事、人参、キャベツジュースを徹底していきたいと考えています。加えて、高濃度ビタミンC点滴(今年は2ヶ月間隔に間引きします。)、ホルミシス療法、フコイダン、尿療法と盛りだくさんですがやれるものはやりたいと考えています。新年にグループネクサスから送られてきた冊子には、タイプ別の最新治療と具体的な内容が載っていて改めて確認でき非常に参考になりました。再発、もしそのようなことになっても、まだまだ長期戦で対応できそうですし、やはり生き延びないと新しい治療の機会を逸することになります。昨日息子がビデオに撮っておいたフジテレビのドキュメンタリー「ザ・ノンフィクション」『おっぱいと東京タワー〜私の乳がん日記』を見て、がん患者だから共感するものがありました。TVディレクターである彼女が自ら主役を演じ、オッパイを露出する根性は職業がなせる業なのかもしれません。通常生活ができる前提ですが、がんになって、より人間らしく、幸福のハードルの下がった落ち着いた人生を生きていられると感じる部分も頷けます。山登りも今年は増やしていきたいなあと思っています。

参考までに
TVディレクター信友直子の乳癌日記

正月散歩中の初詣
2013.1.7 019.JPG

山は真っ白
2013.1.7 027.JPG

田んぼにも雪がうっすらと。今年は寒い日が多いです。
2013.1.7 032.JPG
posted by バスルーム at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年も終わり

午前中、恒例の散歩に2時間程行ってきました。大晦日の午前は快晴でしたが時折雪がちらつき、向こうに見える山のてっぺんは吹雪模様の感じです。今年も年末をこうして散歩出来たのも感謝の一年でした。私も来年4月には退院丸5年で6年目を迎えることになります。何事もなく5年目を過ごせるなどとは希望は持っていても実際ここまで来ることができるとは考えてもいませんでした。嬉しい誤算です。私の前の家の方も私より先に胃癌になり、あれこれと治療、代替療法をやりながら今を過ごしています。この年になると周りでガンになったとの知り合いの話が聞こえてきます。ガンとどのようにうまく付き合うか来年もまたテーマの一つです。昨日は三春のラジウム温泉に行ってきましたが年末をラジウムで過ごす方が大勢宿泊していました。今日はこれから家族で温泉に行ってきて、NHK紅白歌合戦で締める年末になりそうです。普通が一番ですね。
外はまた雪が降ってきました。皆様も良い年を迎えてください。

山は雪です。
2012.12.31 323.JPG

散歩の途中でお参りしてきました。
2012.12.31 320.JPG
posted by バスルーム at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

雀(スズメ)の焼き鳥

子供の頃、冬の時期、父が家の周りにいる雀を捕獲して毛を取り、丸焼きにして食べたことを思い出しました。ゲテモノ食いと思われるかもしれませんが、昔は正月に鶏の首をチョンとシメてご馳走にすることも一般的でした。昭和30年台から40年の初めごろだったと思います。今ではそんなことをする家は稀だと思いますが。こんなことを書くとどんな貧しい生活していたのかと思われるかもしれません。それにしても香ばしくてとても美味しかったことを思い出しました。熱燗に入れて雀酒にしてもいけます。サバイバル時に役立つかもしれません。ネットで調べてみたら京都の伏見神宝神社の参道の「稲福」では、雀の焼き鳥が今でも名物としてメニューにあるそうです。久々食べてみたい気持ちになりましたが、自分でさばく気にはなれません。

京都・伏見神宝神社の参道の「稲福」の記事

散歩の途中で見つけました。
石焼き芋の季節です。
12.12.13 003.JPG

12.12.13 007.JPG
posted by バスルーム at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

定期検診とタラバガニ

昨日は定期検診でした。数値の変化はなく、年末を不安なくゆっくり越せそうです。今年も無事過ごせたお祝いと年越しの海の幸として「タラバガニ」を注文してみました。楽天ショップで根室の業者からの直送です。先日、テレビ朝日でもやっていましたが、ロシアとの密漁防止協定により来年から日本へ入ってくるカニが減少し、値段が上昇するというのです。ロシア人が漁獲枠を超えて日本に持ってきていて現在の市場が成り立っているわけですから、価格が上昇するのは市場原理でやむを得ないかもしれません。中国のように「規制あれば下に対策あり」の抜け道はあるかもしれませんが、ロシア政府の締め付けの中、密輸等は危険な商売であることは変わりありません。彼らは簡単に鉄砲打ってきますし、また、中国と同じ賄賂横行の国でもあります。規制を見越して今は駆け込みでロシア船のカニの持ち込みが多くダブついているとの話もあります。いずれにしても久々のタラバガニを食してみることにします。

白血球(WBC) 3400
ヘモグロビン(Hb)14.0
血小板(PLT)22.1
LDH 140
sIL2−R 217

先日仕事で東京タワーの真下に行ってきました。
12.12.13 015.JPG
posted by バスルーム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。