2013年02月07日

定期健診と転回コード

昨日は、今年初めての定期検診でした。数値は異常なしでホッとしました。前日にお客様との付き合いで都内の焼肉叙々苑で食事がセットされており、焼肉を久し振りに頬張ってきました。体には悪いですが食べては美味しいですね焼肉は...。
医者との話で私が再発した場合を聞いたのですが、ベンダムスチンなどの化学療法の後は他人からの同種移植との見込みだそうです。今の医師は前の主治医が他の病院に移ってしまったため入院時にはいましたが私のことは知りません。今年の4月1日で退院後丸5年になります。良くここまで来る事ができたと正直思っています。
先日、ピアノとの出逢いを書きましたが、もう1つ私のやりたい事が増えたことになります。初歩のトレーニング、楽譜の見方や音楽の基礎などを本やネットを駆使しながら少しずつ進めています。コードを覚えていたと思ったら、なんと同じコードで「転回コード」なるものがあり、同じCコードでも3種類あるとのこと、むしろ基本コードより手の動きを少なくするために転回コードを使うことが多いということです。ということは覚えるコードは×3倍!。先が長そうですが弾き語りができるまでチャレンジします。

2月に入り遅い新年会を茨城県の大洗海岸の旅館で
2013.2.4 025.JPG

完全にオーシャンビューです。日の出が圧巻。
2013.2.4 020.JPG

有名な那珂湊のおさかな市場
2013.2.4 001.JPG

2013.2.4 004.JPG

2013.2.4 002.JPG

大洗といったらアンコウ鍋。
2013.2.4 007.JPG


posted by バスルーム at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ濾胞性リンパ腫の59歳の患者です。
最初の再発時にベンダムスチンから同種移植と主治医が考えて見えるようですが、治療を急ぎ過ぎているような気がします。

私は次回再再発時の治療はゼヴァリンと決めて経過観察しています。

参考に私がまとめた濾胞性リンパ腫に関する聞きかじりを下記に添付します。参考に!
http://www.sa.il24.net/~ka-p/99_blank096.html
Posted by キンシャチ at 2013年02月07日 14:58
キンシャチ様

コメントありがとうございました。たいへん熱心にお調べになっているのですね。とても参考になりました。私ももう少し自分のことですから調べなければなりません。否が応でもその時はいつか来ると思いますが。私も50後半に入りました。キンシャチ様も安定して過ごす事ができますように頑張ってください。今後ともよろしくお願いします。

ターチ
Posted by ターチ at 2013年02月07日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。