2013年01月07日

新年にあたって

今日から会社も新年のスタートをきりました。年末年始は、また不摂生をしたのは相変わらずでしたが、今朝は久し振りのキャベツジュースを飲み今年一年もなるべく減塩(出来れば無塩)、野菜中心の食事、人参、キャベツジュースを徹底していきたいと考えています。加えて、高濃度ビタミンC点滴(今年は2ヶ月間隔に間引きします。)、ホルミシス療法、フコイダン、尿療法と盛りだくさんですがやれるものはやりたいと考えています。新年にグループネクサスから送られてきた冊子には、タイプ別の最新治療と具体的な内容が載っていて改めて確認でき非常に参考になりました。再発、もしそのようなことになっても、まだまだ長期戦で対応できそうですし、やはり生き延びないと新しい治療の機会を逸することになります。昨日息子がビデオに撮っておいたフジテレビのドキュメンタリー「ザ・ノンフィクション」『おっぱいと東京タワー〜私の乳がん日記』を見て、がん患者だから共感するものがありました。TVディレクターである彼女が自ら主役を演じ、オッパイを露出する根性は職業がなせる業なのかもしれません。通常生活ができる前提ですが、がんになって、より人間らしく、幸福のハードルの下がった落ち着いた人生を生きていられると感じる部分も頷けます。山登りも今年は増やしていきたいなあと思っています。

参考までに
TVディレクター信友直子の乳癌日記

正月散歩中の初詣
2013.1.7 019.JPG

山は真っ白
2013.1.7 027.JPG

田んぼにも雪がうっすらと。今年は寒い日が多いです。
2013.1.7 032.JPG


posted by バスルーム at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。