2012年12月18日

雀(スズメ)の焼き鳥

子供の頃、冬の時期、父が家の周りにいる雀を捕獲して毛を取り、丸焼きにして食べたことを思い出しました。ゲテモノ食いと思われるかもしれませんが、昔は正月に鶏の首をチョンとシメてご馳走にすることも一般的でした。昭和30年台から40年の初めごろだったと思います。今ではそんなことをする家は稀だと思いますが。こんなことを書くとどんな貧しい生活していたのかと思われるかもしれません。それにしても香ばしくてとても美味しかったことを思い出しました。熱燗に入れて雀酒にしてもいけます。サバイバル時に役立つかもしれません。ネットで調べてみたら京都の伏見神宝神社の参道の「稲福」では、雀の焼き鳥が今でも名物としてメニューにあるそうです。久々食べてみたい気持ちになりましたが、自分でさばく気にはなれません。

京都・伏見神宝神社の参道の「稲福」の記事

散歩の途中で見つけました。
石焼き芋の季節です。
12.12.13 003.JPG

12.12.13 007.JPG


posted by バスルーム at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。