2013年04月30日

ラーメンとハーブ

先週の土曜日は仕事だったため、2連休となって普通の休みでしたがちょっと出かけて身体に悪いラーメンとハーブガーデンに行って来ました。三春の滝桜、やわらぎの湯の近くです。ハーブの花は心を和ませてくれてとても良いものです。やはりハーブとなれば、心を落ち着かせてくれるいろいろな薬効があり、がん患者には特別にストレスから解放し、落ち着かせてくれるものがあります。アロマセラピーではないですが、ハーブの苗と一緒に行った娘の分もアロマオイルを買ってきました。ハーブの苗は早速、庭に直植え成長を待ちます。アロマオイルは電気式のアロマランプがあるので、これも昨日の夜試してみたところ落ち着く匂いで安らぎを感じさせてくれます。どうせまたやらなくなるのですが、気分転換には少し続けてみようと思います。

白河ラーメンとらや分店
2013.4.30@ 003.JPG

お品書き
2013.4.30@ 005.JPG

手打中華。外に並んで20分ぐらい待ちました。
2013.4.30@ 007.JPG

三春ハーブガーデン (6万坪あり、ハーブレストランもあります。入場料無料)
ハーブガーデン.bmp

ラベンダー
2013.4.30@ 008.JPG

2013.4.30@ 017.JPG

2013.4.30@ 010.JPG

2013.4.30@ 012.JPG

2013.4.30@ 014.JPG


posted by バスルーム at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

上海行き航空券と鳥インフルエンザ

社員の上海行きの格安航空券を会社で手配したら、サーチャージ込みで往復27,000円だとのこと。安いです。海外旅行パックは3万ぐらいのはありますが、東京→大阪往復より安いか同じぐらいです。ノーマルで手配すると5万円から8万円しますから利用者には助かる料金です。出張や6月から上海へ赴任させる社員の移動に使ってもらおうと思っています。鳥インフルエンザがジワジワと広がるなか、緊急事態にならない限りビジネスは進めなければなりません。非常に致死率が高いとのことで、当初、上海市内で発生した場所と我が社の工場が同じ区の中にあるようです。5月か6月には私も中国に行かなければなりません。早く治まってほしいものです。加熱した鳥や卵からは、うつることはないようですが。中国にいる日本人は、食事に気をつけなければなりません。中国人は、鶏を好んで食べます。卵は卵焼きにして生では絶対食べません。期日管理がされておらず、いつ生んだものだか分からないからです。尖閣、靖国参拝問題等ありながらも産業機械でも最大の消費地の中国と付き合っていかなければなりません。

草花もキレイに咲くようになってきました。
2013.4.26 035.JPG

2013.4.26 032.JPG

2013.4.26 015.JPG

2013.4.26 018.JPG
posted by バスルーム at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

オジサンゴルフ

先週は、前職のメンバーとは別の懐かしい仲間とゴルフへ行ってきました。50代から60代の面々です。気持ちではそんなに歳をとったつもりはなくとも、仲間を見ると頭が禿げている人など間違いなくオジサンであることには変わりありません。60代の人は来年には監査役を任期満了で退任予定だそうです。20代、30代の頃からの付き合いの仲間は今になっても仕事を忘れて和気あいあい付き会うことができて良いものです。今後はゴルフの定期戦を組むことになりました。因みにプレー料金は土日で食事、アルコール飲み放題で8,800円とこの付近は安いです。私のガンのことは当然知っていて、「もう何年たったの?」と聞くので「5年」と答えるとそれじゃあ安心と納得したような顔をしていましたが、そこがこの病気のつらいところです。
最近、キャベツが250円程度と寒の戻りで成育が悪く高くなってきましたが、キャベツジュースは続いています。

ゴルフの次の日の日曜日はこの雪でした。
危うくクローズになるところでした。
2013.4.22 003.JPG

2013.4.22 001.JPG
posted by バスルーム at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

リラックス

先週土曜日は、朝、犬の散歩をした後落ち着いていたら、高濃度ビタミンC点滴の予約を入れておいたのを忘れクリニックから10時過ぎに電話が来て慌てて出かけました。その後、ラジウム温泉へも行きリンパ腫ケアの1日でした。日曜日は、次週のゴルフのために練習場でドライバーの練習、午後はピアノの練習とほんとに好きなことをやっています。自分のリンパ腫の動向は分かりませんが、表面化せずに落ち着いていてくれることに感謝しています。その他キャベツジュースなどいろいろチャレンジしていますが、自分のなかで一番良かったのはストレスからの開放かもしれません。病気とともに現在の環境に変わり、今まで引きずっていたものから解き放たれ、何故か夜はぐっすり眠れるようになりました。やはり、日常の一寸したストレス、緊張、悩み、考え事があると眠れなくなったり、身体のリズムが確実に崩れます。がんになった人は、深刻に考えたり感受性の強い人ややさしい人が多いと言います。何が起こっても俺のせいじゃない、関係ないと動じない気持ちぐらいがないとダメなのかもしれません。

2度目の桜、自宅付近で(会社と自宅と2週間ほどの差があります。)
2013.4.16 001.JPG

2013.4.16 008.JPG

2013.4.16 004.JPG

ゴルフ練習場で
2013.4.16 006.JPG
posted by バスルーム at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

旅行と飲酒

JTBの調査によると今年のゴールデンウィークは、一泊以上の旅行者が過去最高の2279万人になるといいます。不景気どこ吹く風です。海外が減少するものの、国内の旅行者が増加し全体として増えるということですが、株式の値上がりによる含み益資産効果により、株式保有者の行動は小売の好調にも現れています。
我が家ではゴールデンウィークの予定はありませんが、6月に初めてのフランス旅行を予約していました。しかし、7日間程度は必要なこともあり仕事等の関係で延期しなければいけないような状況です。いままで、がん治療から退院して、海外は香港・マカオ、ソウル、釜山、ハワイと旅行してきましたが、念願のヨーロッパはもう少し先になりそうです。がん患者としての旅行は、普通の人の旅行とは、動機や気持ちが違います。動けなくなったら何も出来なくなるという切迫感で前倒しに旅行を決めている感があります。定年になったらゆっくり旅行に行こうと待っているわけにはいきません。やりたいことを早めにやっておく。それがある程度許されている現状に感謝しています。
今日は、週末で酒を飲む日です。アルコールは、アセトアルデヒドを発生させ、これは猛毒でがんの一番の要因になっているようですが、この5年間、原則週末に限って飲酒を続けてきたので、気分良く(ストレスなく)いただくことにしたいと思います。これにも感謝。

桜が終わったらと思ったら、
今日の芽吹いた新緑と青空は見事です。これも感謝。
2013.4.12 002.JPG

2013.4.12 003.JPG

2013.4.12 004.JPG

posted by バスルーム at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

退院後丸5年経過しました。 

昨日は、定期検診に行って来ました。血液検査だけですが、検査結果は問題なし。ちょうど5年前の4月1日に退院しましたので、丸5年が経過しました。こちらは意識していなかったのですが、先生から「5年たったからと言ってこの病気は再発しないということではないからね。」と先に言われてしまいました。「分かっていますよ。」と切り返しましたが、ほんとうに綱渡りの人生です。


白血球     4000
ヘモグロビン  14.0
血小板     21.9
LDH      145
SIL2−R    182

先日のゴルフと温泉、また行ってきました。
2013.3.25 010.JPG

猪苗代湖畔の温泉
2013.3.25 016.JPG

オーシャンビューならぬレイクビュー
2013.3.25 018.JPG

2013.3.25 029.JPG

2013.3.25 021.JPG

2013.3.25 024.JPG
posted by バスルーム at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

今日から4月

今日から4月です。我が社も新入社員を迎え、気が引き締まってスタートしました。今日は清清しい青空で、空気も昨日の雨で澄んでいます。会社の桜も満開です。桜の花に顔を近づけて匂いを嗅いでみると、さくらの清楚な香りが伝わってきました。そんなことをすする人は周りにはあまりいません。外はほんとうに爽やかで、幸せを感じます。がん患者だからこそ強く感じるこのプチ幸福感は特別で、病院で入院されている方は、憧れの外の空気だと思います。私もそうでしたから。
子会社の董事長兼総経理が胸の不調を訴え、精密検査のために帰ってきたのですが診断してみたところ心臓付近の血管4箇所が詰まっており緊急手術、足から血管を移植してバイパス手術をして事なきを得ました。中国で倒れなくてホッとしました。中国の油の食事のせいで悪化したのかもしれません。
明後日は、私も血液検査のみの定期検診です。

会社の敷地内の桜です。
2013.4.1 001.JPG

2013.4.1 002.JPG

2013.4.1 005.JPG

2013.4.1 010.JPG
posted by バスルーム at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。