2013年02月24日

花粉症

この時期はブログ更新も滞りがちです。今日は、外の天気は荒れ模様で、晴れ間はありますが横風が強く雪が真横に飛び時折嵐です。これから夜移動のため高速道路が止まらないか心配です。このあたりでも一日中マイナス気温の真冬日になっています。今週は、義叔父の告別式のため木曜日に家に戻ってきて、金曜日にはやわらぎの湯(ラジウム温泉)に行って来ました。最近、コースのひとつになっています。それとワンコの散歩に外にでたら涙目になり一瞬にして花粉症の症状が出始めたため、早速、目薬を買ってきました。今年は辛そうです。最近行っていなかった中国行きも3月一週目あたりに入りそうです。中国では花粉はなくて良いのですが、大気汚染がクローズアップされています。がん患者にも良いわけはありません。何かと問題のある中国ですが拠点がある以上しっかりと向き合わなければなりません。

今日の外の様子
2013.2.24 003.JPG

先日、福島市まで雪の中酒飲みに出かけました。
駅前の作曲家・古関裕而氏のブロンズ像(私も最近ピアノを始めたので親近感がわいて来ました。)
2013.2.18 018.JPG

帰りは新幹線で
2013.2.18 020.JPG


posted by バスルーム at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

定期健診と転回コード

昨日は、今年初めての定期検診でした。数値は異常なしでホッとしました。前日にお客様との付き合いで都内の焼肉叙々苑で食事がセットされており、焼肉を久し振りに頬張ってきました。体には悪いですが食べては美味しいですね焼肉は...。
医者との話で私が再発した場合を聞いたのですが、ベンダムスチンなどの化学療法の後は他人からの同種移植との見込みだそうです。今の医師は前の主治医が他の病院に移ってしまったため入院時にはいましたが私のことは知りません。今年の4月1日で退院後丸5年になります。良くここまで来る事ができたと正直思っています。
先日、ピアノとの出逢いを書きましたが、もう1つ私のやりたい事が増えたことになります。初歩のトレーニング、楽譜の見方や音楽の基礎などを本やネットを駆使しながら少しずつ進めています。コードを覚えていたと思ったら、なんと同じコードで「転回コード」なるものがあり、同じCコードでも3種類あるとのこと、むしろ基本コードより手の動きを少なくするために転回コードを使うことが多いということです。ということは覚えるコードは×3倍!。先が長そうですが弾き語りができるまでチャレンジします。

2月に入り遅い新年会を茨城県の大洗海岸の旅館で
2013.2.4 025.JPG

完全にオーシャンビューです。日の出が圧巻。
2013.2.4 020.JPG

有名な那珂湊のおさかな市場
2013.2.4 001.JPG

2013.2.4 004.JPG

2013.2.4 002.JPG

大洗といったらアンコウ鍋。
2013.2.4 007.JPG
posted by バスルーム at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。