2012年12月31日

2012年も終わり

午前中、恒例の散歩に2時間程行ってきました。大晦日の午前は快晴でしたが時折雪がちらつき、向こうに見える山のてっぺんは吹雪模様の感じです。今年も年末をこうして散歩出来たのも感謝の一年でした。私も来年4月には退院丸5年で6年目を迎えることになります。何事もなく5年目を過ごせるなどとは希望は持っていても実際ここまで来ることができるとは考えてもいませんでした。嬉しい誤算です。私の前の家の方も私より先に胃癌になり、あれこれと治療、代替療法をやりながら今を過ごしています。この年になると周りでガンになったとの知り合いの話が聞こえてきます。ガンとどのようにうまく付き合うか来年もまたテーマの一つです。昨日は三春のラジウム温泉に行ってきましたが年末をラジウムで過ごす方が大勢宿泊していました。今日はこれから家族で温泉に行ってきて、NHK紅白歌合戦で締める年末になりそうです。普通が一番ですね。
外はまた雪が降ってきました。皆様も良い年を迎えてください。

山は雪です。
2012.12.31 323.JPG

散歩の途中でお参りしてきました。
2012.12.31 320.JPG


posted by バスルーム at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

雀(スズメ)の焼き鳥

子供の頃、冬の時期、父が家の周りにいる雀を捕獲して毛を取り、丸焼きにして食べたことを思い出しました。ゲテモノ食いと思われるかもしれませんが、昔は正月に鶏の首をチョンとシメてご馳走にすることも一般的でした。昭和30年台から40年の初めごろだったと思います。今ではそんなことをする家は稀だと思いますが。こんなことを書くとどんな貧しい生活していたのかと思われるかもしれません。それにしても香ばしくてとても美味しかったことを思い出しました。熱燗に入れて雀酒にしてもいけます。サバイバル時に役立つかもしれません。ネットで調べてみたら京都の伏見神宝神社の参道の「稲福」では、雀の焼き鳥が今でも名物としてメニューにあるそうです。久々食べてみたい気持ちになりましたが、自分でさばく気にはなれません。

京都・伏見神宝神社の参道の「稲福」の記事

散歩の途中で見つけました。
石焼き芋の季節です。
12.12.13 003.JPG

12.12.13 007.JPG
posted by バスルーム at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

定期検診とタラバガニ

昨日は定期検診でした。数値の変化はなく、年末を不安なくゆっくり越せそうです。今年も無事過ごせたお祝いと年越しの海の幸として「タラバガニ」を注文してみました。楽天ショップで根室の業者からの直送です。先日、テレビ朝日でもやっていましたが、ロシアとの密漁防止協定により来年から日本へ入ってくるカニが減少し、値段が上昇するというのです。ロシア人が漁獲枠を超えて日本に持ってきていて現在の市場が成り立っているわけですから、価格が上昇するのは市場原理でやむを得ないかもしれません。中国のように「規制あれば下に対策あり」の抜け道はあるかもしれませんが、ロシア政府の締め付けの中、密輸等は危険な商売であることは変わりありません。彼らは簡単に鉄砲打ってきますし、また、中国と同じ賄賂横行の国でもあります。規制を見越して今は駆け込みでロシア船のカニの持ち込みが多くダブついているとの話もあります。いずれにしても久々のタラバガニを食してみることにします。

白血球(WBC) 3400
ヘモグロビン(Hb)14.0
血小板(PLT)22.1
LDH 140
sIL2−R 217

先日仕事で東京タワーの真下に行ってきました。
12.12.13 015.JPG
posted by バスルーム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

ユークセン石と放射線・ホルミシス

最近、ラジウム温泉に行ったことで放射線治療にまた少し目覚めました。がんになってから取得した1センチほどのユークセン石をスポーツネックレスと一緒に掛け始めました。ユークセン石は、放射性鉱物でイットリウム ニオブ、チタンなどが主成分でウラン、トリウムなどの放射性元素を含む黒色光沢をしている自然界の石で、これは自分で計測して10〜40μSv/h(マイクロシーベルト)の放射線量があります。
私の住んでいる家の付近は今でも原発事故で0.4μSv/h(マイクロシーベルト)ぐらいある所もあり、低放射線を浴びていますからホルミシス状態にあり特別に石などいらないぐらいですが。しかし、ホルミシス効果を得るためには、一般的に年間線量が100mSv/hミリシーベルト前後と言われていますので、ユークセン石40μSv/hを1日8時間身につけていると局所的ですが、ホルミシスの効果の範囲に入ってきます。以前、半年は身に着けていて何でもありませんでしたから、また自己満足としてチャレンジしてみます。以前読んだ下記「低放射線ホルミシス」の本でウランなどを含む鉱物が豊富に取れる福島県石川町で、戦時中、学徒動員で採掘させていたことで有名ですが、ある専門家が放射性鉱物を身に着け、がんの治療としていたとの記述がありました。最近、東京上野毛のクリニックで開設しているホルミシスルームには時間がなくていっていません。

また、リンパ腫治療薬のゼヴァリンは、放射線を利用して治療するものですが、放射性同位元素であるイットリウムとインジウムを体内に投与し、消失をまたは再発防止を図るものです。資料によると10センチ離れた距離で測定した投与時の線量は約700μSv/hとあるそうです。10センチ離れてですから結構高い線量です。


参考HP 
電子中央研究所 放射線ホルミシス効果検証プロジェクト

低放射線ホルミシスの本
医師が薦める低放射線ホルミシス.jpg

最近出版された「医師がすすめるラドン温湿浴」
医師がすすめるラドン温湿浴.jpg

posted by バスルーム at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

寿稜(じゅりょう)

寿稜とは生前にお墓を建てることを言います。先日、いつもの散歩コースのお墓で、洋型石碑で生前石碑らしきものを見つけました。後ろを見ても戒名らしきものがなく、どちらかというと新しい石碑でした。先祖のお墓が既にある場合は問題ありませんが、自分で自分のお墓を見つけなければならない場合、準備をしておいたことに越したことはありません。一般的に寿稜は良いこととされているそうです。寿(ことぶき)ですからおめでたい意味として、また、長生きするとされています。寿陵のメリットとして、@お墓がない場合、死んだ時に残された家族にお墓で慌てさせない。A自分がこういうお墓が良いと思っていてもどういうお墓になるかは分からないので、生前にゆっくり自分の考えでデザインを決定し確認できる。B残された家族に資金負担をかけない。Dお墓は相続税の課税対象にならない。(課税されるほどの資産はありませんが)E本人の安心感が得られる。などといろいろメリットがあります。私も先日墓地は手当てしましたので、寿陵を検討しても良いかもしれません。

先日、新橋の繁盛店でのお昼
こういう普通の食事はあまりしないので、久々の満足感でした。いつもは玄米と野菜中心です。
2012.11.7 002.JPG

2012.11.7 001.JPG

2012.11.7 004.JPG
posted by バスルーム at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

アフラック・経営の迷走

今週の週間ダイヤモンドで「アフラック」の経営問題について書かれています。がん保険でお世話になっているアフラックが迷走?となれば聞き捨てなりません。その要旨は次のようなものです。
@今年行われた金融庁検査で、異例の5カ月にもわたる検査期間となり、保険金の支払い体制や経営ガバナンスについて指摘を受けることになった。Aその後の8月に金融庁は「外国保険会社は拠点の規模や業務内容によっては、支店の現地法人化を行うことが適当」との方針を発表。というのも他の外国保険会社が日本での現地法人化する中でアフラックのみが支店形態を堅持する構えという。つまり、日本はアメリカの支店であって取締役会のガバナンスが効かない。Bアフラックはアメリカ本社だが全体の保険収入、利益の約8割を日本で稼ぎ、その利益の大半(数百億)を毎年アメリカに送金する流れになっている。C金融庁に検査情報が漏れたとして抗議した。Cカリスマ性のある日本での創業者からみずほ銀行(CB)出身者が社長になり内部がギクシャクしている。D数億円かけて役員フロアを改装。E資金運用の損失発生、リスクの増加 F営業現場の混乱 等々 
国内保険会社で日本生命を上回る断トツの契約者数約1500万人を誇るアフラックですから契約者としてはキチンとした経営体制をしてもらいたいものです。

先日食べた蟹めし弁当(美味でした。)
2012.11.7 016.JPG

冬の散歩道2
2012.11.26 011.JPG

2012.11.26 016.JPG
posted by バスルーム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。