2012年08月31日

おひとりさま

以前と比べると男女とも独身者が多くなってきています。20才から34才の女性の未婚率が6割を越えているそうです。また、昨日発表された厚生労働省の調査で30代男性の非正規労働者の75.6%が未婚で、正規労働者(30.7%)と2.5倍もの差のあることが(10年実施)で分かったそうで、経済的な不安定が未婚化の進行となっています。一方、65才以上の女性で配偶者がいない割合は55%と半分以上いるそうで、その理由は死別が半分ぐらいだそうです。つまり、男は早く死ぬわけです。若い人と老年者の両方から「おひとりさま」が多い状況となっています。若い人で敢えて独身族を選択している人は、それを楽しんでいるのかもしれません。男性に死別された「おばちゃん」は、シングルアゲインを生き生きと生活できますが、逆に男が残った場合なかなかそうはいきません。私の場合も「がん」を宣告された時に入退院や身の回りのことを考えると配偶者が居てよかったと思います。入院していた時に、離婚して独身の50才台くらい男性は外出してパチンコで気晴らしし「どうせ一人だから・・・」と話していました。看取る人がいてくれれば良いのですが、親が子を看取るのも不幸なことです。

杭州 西湖(世界遺産)
最近、中国行きはご無沙汰しています。
2011.5.13 088.JPG

2011.5.13 080.JPG

2011.5.13 106.JPG


posted by バスルーム at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

今日はちょっとシリアスな話題で。国内の産業が衰退、空洞化している話を最近良く耳にします。今、少しは良くなってきたとはいえ今年の大学生の就職率も63.9%と未だに低い状態となっています。さらに非正規雇用者、アルバイト、就職活動中などを含めると12万8千人、5人に1人を超える22.9%が不安定な雇用状況におかれているといいます。世の中に仕事は色々あれども、皆が正規雇用になることはたいへん難しいことです。最近でも大手電気メーカーのリストラの波が押し寄せ、良い環境にはなりにくい状況です。中国でも蟻族や鼠族などと言われ社会の底辺で蠢いている層が何百万人といます。中国での事情は日本の比ではなく、もっと悲惨で誰も保証してくれません。国家権力で社会制圧をしているわけですから恐ろしい国です。日本に生まれて良かったと思いますが、就職もめぐり合わせや運によることも多く、良い職に就いたとしても我々のようにがん患者となってしまった場合、4人に一人は退職を余儀なくされ、45%は収入が減少したという調査も先日発表されています。非正規なったら正規雇用になりにくいように、脱落すると復活することが難しいのが現実です。がん患者は、そういう中で相当のストレスに置かれていますから病気に良いわけはありません。社会のセーフティネットの強化を期待します。私自身、こういう形でおりますが家族も含めていつか岐路に立つときが来るかもしれません。とりあえずスローなガンに感謝します!

以前掲載した病院で同室だった白血病の青年の絵を思い出しました。
複雑な心を表わしたこの絵を見てほんとうに驚きました。
タイトルを聞いたら「心境」という事でした。
006.jpg

posted by バスルーム at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

石臼式低速ジューサー購入

ジューサーがついに壊れました。低速式ジューサー(韓国製)を使っていたのですが、スクリュー部分が2月頃に人参を押し込もうと歯ブラシで押し込んだところ一部破損、最近、搾りかすが押し出され、圧力がかかる部分(プラスチック)が少し欠けました。いつ崩壊するか分からない状態になったため、今、流行りの石臼式のジューサーにしました。これも同じ低速でビタミンを失わない構造になっています。これは一般的な刃を回転させてすり潰すジューサーとは違い、値段も3倍ぐらいします。この手はヒューロムなど韓国製しかなかったのですが、今回、日本のシャープから6月発売されました。たぶんOEMだと思いますが。シャープも台湾企業の鴻海(ホンハイ)に資本注入されるなど困ったものですが、竹島問題もあり日本のメーカーにすることにしました。今日の夕方届くことになっていますのでまだ使っていません。
ゲルソン療法をやっている方は、ジューサーを毎日酷使しますので3台ぐらいは買い替えるハメになります。お陰様で、朝・キャベツ2分の1個をジュース、昼・人参ジュース(これも朝作ります)、夜・人参ジュースと1日3回分のジュースを飲み続けています。習慣は恐ろしいもので、飲まないと調子がでません。感謝!

シャープ スロージューサーEJ−CP10A

シャープ スロージューサー
シャープスロージューサー.png

posted by バスルーム at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

定期健診とラーメン

昨日は定期検診でした。前々回、SIL-2Rが657を示し驚きましたが今回も落ち着いていましたので一安心です。次回10月は、年に一回のCTです。これを切り抜けられると向こう一年間、通常生活が見通せます。私が「退院後、来年春で5年になります」というと、医者は「これはいつかは再発するからね」とまた切り返されました。
昨日は、検診のあと住宅ローンが完済したため銀行で完済の書類を受け取り、法務局へ行って自分で抵当権抹消の手続きをしてきました。借金がないのは気持ちの良いものです。また9月のハワイ旅行でのドライブのため免許センターで国際免許を取得してきました。一年間有効だそうで、終了後国際免許証を返還しなければならないそうです。オアフ島一周を目指し、楽しみを想像することでメンタルをプラスに持っていくことにします。


        (基準範囲) 2012年8月
白血球WBC (3800〜10000)    3,900
ヘモグロビンHb (15±2)     13.5
血小板PLT (10万〜40万)     19.9
LDH乳酸脱水素酵素 (120〜240) 138.0
SIL-2R (220〜530) 217.0

久しぶりにラーメンが食べたくて地元で1、2位の繁盛店でラーメンを
食べました。やはり美味い!
身体には悪い食べ物です。
2012.8.23 001.JPG
posted by バスルーム at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

後悔しないために着々と

以前「私の後悔しないためにやっておきたいことベスト5」を書きました。 
@行きたい所を旅行すること、A自分のお墓を考えること、B子供3人の結婚と孫の誕生を見届けること、出来れば小遣いをあげられるまで、C自分のためにやりたい夢を叶えること、D最後に愛する家族にありがとうと伝えること
この目的達成のために少しずつ進めていまが、私の場合幸いだったのは、この病気になったときに子供の教育が終わりかけていたこと、今は職を奪われずに済んだことの2つだと思います。そして後悔しないための一つ目は、今回はハワイに行くことに決めてあります。また、2つ目の自分のお墓を考えることですが、私は次男のためお墓を自分で手当てしなければなりません。先日お盆で義兄(妻の実家)の所に行き、隣のお寺の墓地を探してもらうよう依頼しました。今のところ空きはないようですが、次の分譲の話もあるようでその時はお願いすることにしました。
先日、文芸春秋で在宅診療医の死ぬなら自宅でという内容のなかで、40年前は自宅でなくなる人が8割、病院が2割あり、今は病院で亡くなる人が8割だそうです。ホスピスの話もしましたが、本当に最後は自宅で死ぬのが幸せだといいます。また、病院での延命のために「胃ろう」がありますが、医者にアンケートをとると8割以上が、自分は拒否すると回答しているそうです。私も断ります。また、棺に一回は生きているうちに自分で入ってみたほうが良いそうです。死生観が分かるかもしれません。

北京のchina world summit wing・シャングリラホテルから冊子になっているホテル
の宿泊案内が届きました。こういうホテルに宿泊してみたいものです。
2012.8.20 001.JPG

奥の高い塔
2012.8.20 002.JPG

2012.8.20 003.JPG

2012.8.20 004.JPG

昨日もワンコと散歩
2012.8.20 008.JPG

2012.8.20 010.JPG
posted by バスルーム at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

お盆と桃狩り

毎日、アルコール漬けとなっています。悪いとわかっていてもお盆は嫌いじゃないだけに飲んでしまいます。今までも悪性リンパ腫となってからもお盆、正月となると酒浸りの日々となってきました。主治医は何を食べても良いし普通の食事をと言い、セカンド医者はゲルソン療法をメインも少しの酒は良いと言っていますが、度を越すのは何事もよくありません。明日からはキャベツジュースと酒無しの平常に戻します。

姉の実家が桃の生産を行っているため、桃狩りをしてきました。
子供は木から桃をもぎ取るのは初めてと言っていました。
2012.8.14 007.JPG

2012.8.14 008.JPG

2012.8.14 010.JPG

最後にお土産です。スーパーで買うと桃は高いものです。
2012.8.14 011.JPG

りんごも大きくなってきました。
2012.8.14 005.JPG

午前中はドトールで読書です。
2012.8.14 003.JPG
posted by バスルーム at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

がんと麻酔、鎮痛薬、ホスピス

私の場合、胃の裏側付近に悪性リンパ腫あったために胃カメラと同じようなものを胃に入れ、その機器から出る針が胃を突き抜け、腫瘍に挿すことによって組織をとることによって最初は生検しました。これは麻酔をしません。胃に穴が空いても大丈夫のようで、身体の中は痛みを感じないのだそうです。実際痛くありません。私も胃に入った機器から患部に照射されたレントゲンを見ながら行ったのです。取った組織が足りなかったのか、リンパ腫の判定はなし。7センチ大の腫瘍があるのにそれじゃおかしいということで外科で開腹し組織をとることに。背骨付近に一本とたぶん口にあてがわれた薬で全身麻酔です。この間、全く痛みもなく意識を失っていました。結果は悪性リンパ腫。
詳しいことはわかりませんが、痛みをとる鎮痛、麻薬類の威力を感じました。これで末期の緩和医療として痛みをとり、眠るように死ねればほんとうに幸せです。「私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期」(小野寺時夫著)のなかで「身内の何人もが大病院で悲惨な死にかたをしている。入院するならホスピスにします。」とあります。鎮痛をしっかり行い、無用な栄養点滴などは行わないなどできれば良いのですが、病院も痛みの緩和は行うにしてもホスピスとの質は違うのかもしれません。私も最後、病院から逃れられるかは難しいかもしれません。私のリンパ腫の仲間が、病院で死ぬ半年程前に医者から「もう治療する薬がありません。」と言われ、病院で亡くなったのを思い出しました。彼は死を感じながら幸せだったでしょうか?自由に動ける今に感謝し、好きなことをしたいと思います。 

「私はがんで死にたい―ホスピス医が決めている最期」」(小野寺時夫著)

プライベートでは
旅と
2012.4.3 055.JPG

ワンコと散歩できれば...感謝!
2012.5.20 013.JPG
posted by バスルーム at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ハワイ行き決定

9月にハワイに行くことにしました。ハワイは12、3年ぶりになるかもしれません。以前行った時は、会社の女性パートさん50人ぐらい連れて会社の責任者として男は私一人というツアーで行きました。まるで添乗員のようでした。実際、観光ツアーガイドの移住した日本人の婦人が、我々をワイキキの免税店ギャラリアに連れて行ったときに、案内デスクに私を連れて行き、添乗員として説明し、観光客を連れてきたキックバックとして2,000円ぐらいのクーポンを私に渡してくれたのです。親切なガイドさんに感謝でした。
今回は、フットワークを良くするためにレンタカーでオアフ島内を巡ることにする予定です。ハワイでは日本の免許で運転できますが、トラブルを避けるため国際免許の申請をお盆にしてこようと思っています。登山を趣味としている私としては、もう一度ダイヤモンドヘッドの山頂からの眺めを満喫してみたいと思っています。

ダイヤモンドヘッド
ハワイ.jpg

オアフ島・ワイキキの海
ハワイ2.jpg

posted by バスルーム at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

分子標的薬の副作用

リツキサンは分子標的薬だそうです。大分おぼろげになってきましたが、R−CHOP療法の最初の投与のときに口に氷を含ませ投与を待っていました。別の分子標的薬で膵臓がんの「タルセバ」を投与すると皮膚に副作用として発疹がでることがあり、この発疹が出た人のほうが延命効果(薬の効き目?)が2倍あると言われているそうです(下記リンク記事)。私も投与して直ぐに顔に大きな赤い発疹が出始めビックリして看護士さんを呼び、これを抑える薬も点滴に入れて投与した記憶があります。すぐに治まったのですが、はじめての抗ガン剤が身体のなかに入り、こんなことではこれから先大変なことになると思ったものです。投与して4年以上経ちますので、抗ガン剤の効き目がどれほど持つのか分かりませんが、同じ分子標的薬で発疹反応がある人は身体の反応が強く、効果があるのだとすれば嬉しいことです。拡大解釈もしてみたくなりますが、いずれにしても吐き気や味覚異常、食欲不振、爪の変形、痺れなど遠い思い出としたいものです。

JUMP OVER CANCER「がん治療最前線『分子標的薬』とは?


犬を家の中で飼うなんて嫌だと思っていましたが、引き取ることになったワンコ。
生き物は食事もし排泄もしますが、買ってみると和むから不思議ですね。
妻やワンコとの会話が増える効果があります。良しとするしかありません。
2012.8.7 001.JPG

2012.8.7 002.JPG

2012.8.7 003.JPG
posted by バスルーム at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

盆踊り

もうすぐお盆の時期です。東京スカイツリーの広場では盆踊りがイベントとして今日まで開かれているようです。最近は地域で盆踊りをするところはめっきり減ってきました。私の田舎でも随分前から開催されなくなっています。大きな数十万人を集めるお祭りとは違って、小規模で行われる盆踊りは、昔は何も無かった地域の唯一の楽しみでもありました。学校の校庭や神社の広場の中央に櫓を立て、櫓の上で歌う威勢の良い歌声を聞くと子供の頃、ワクワクしてよく走っていったものです。田植えから稲も育ってきて刈り取りのまえの中休みの頃がちょうどお盆にあたります。
もともとは仏教行事の念仏踊りから精霊、死者を供養するという意味合い変化していったのだそうです。秋の豊作を祈る意味もあります。近くで、もしやっていたら是非参加したいと思います。今年のお盆もそれぞれの実家に行き墓参りをして酒を飲む日々となりそうです。自分のお墓の場所も早めに探しておかなければなりません。もうすぐお盆の帰省が始まります。

夕日が美しかったので撮影してみました。
2012.8.2 003.JPG

2012.8.2 009.JPG

2012.8.2 006.JPG

2012.8.2 002.JPG
posted by バスルーム at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

中国あれこれ(董事長)

今年の春まで中国子会社の董事長になっていました。董事長は、会社を代表する者(法定代表者)で総経理(日本でいう社長)の上にあたります。何か問題があったら最終的に董事長にその責任が回ってきます。たけしのTVタックルでもやっていましたが、中国で金銭問題等などの民事問題を起こして中国人から訴えを受けた場合、中国の民事訴訟231条で国外への出国が差し止められ、出国できなくなるという恐ろしい法律があります。 製紙大手「王子製紙」が、中国・江蘇省で28日に工場排水問題で起きた大規模デモなどで誰かが訴訟を起こした場合、当局に知れると代表者は問題が片付くまで日本に帰国できなくなる可能性があります。大企業よりも中小企業が気をつける必要があります。また、麻薬で捕まったら死刑です。
中国の億万長者(国内所有財産)が2011年末に前年末比6・3%増の102万人と初めて100万人を突破したとの発表のなか、海外逃亡資産は、恐るべき金額になっているとのこと。当の富裕層の中国人も海外移住を希望し、安心して中国国内に置いておけない事情もその背景にあるようです。

またプライベートで海外旅行したいものです。
2012.6.12 002.JPG
posted by バスルーム at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。