2012年03月28日

年度末、中国上海行きへ

今週は年度末ということもあり、公私ともにバタバタしています。明日からは中国、上海行きです。重要な出張ですが、出張は何故か通常の仕事から離れ息抜きさせてくれる時でもあります。日本とは違う良い意味でも悪い意味でも文化の違う中国は、怒涛のように蠢いていて活気があります。政治的な監視やインターネットなどの検閲が行われ、一方でその裏を縫うかのように賄賂あり、自由奔放に自分の好きなよう行動する人たちがいます。ある意味で相手のメンツを重要視しながらも、誰も守ってくれない社会にあって、したたかに自分の要求を実現しようとする意識が根底にあります。中国と日本を対比させながら、今回の上海も楽しんできます。悪性リンパ腫患者ですが、行動できることに感謝!


先週末の散歩。春らしく・・・
2012.3.27 008.JPG

と思っていたところ突然の雪
2012.3.27 012.JPG

名古屋駅前マリオットホテルで会議
2012.3.27 006.JPG


posted by バスルーム at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

東京スカイツリー

今日から東京スカイツリーの展望デッキの予約が始まりました。展望デッキ350メートルで当日券2,000円、事前購入だと2,500円と何故か高くなってしまうようです。
さらに、その上の天望回廊450メートルだとプラス1,000円が必要になります。家族4人で最上階まで行くと12,000円かかってしまいます。値段も高いですね。以前書いた上海森ビル(上海環球金融中心)のスカイウォーク100は、地上474メートルでスカイツリーより24メートル高いです。料金も150元(約2,000円)で安い設定になっています。床が透明ガラスになっていて足が竦みます。この手の施設は、1回行けば、なかなか2回目は行きません。東京タワーの時と違って、周りに高いビルが林立する今では、高さにそう珍しさはないと思いますが。東京都庁の展望室202メートルは、無料で、そこでも良いかもしれません。そうは言っても海外のお客様が来たときを利用して、観光の時間があればスカイツリーに連れて行くと思いますが。しかし、人間は、地面近くに居たほうが良いことだけは確かです。


東京スカイツリー

上海森ビル(上海環球金融中心)

東京都庁展望室



結婚式のテーブルの花
12.3.20 010.JPG
posted by バスルーム at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

小青竜湯

昨日は、春分の日でしたが我社は出勤日となっていました。隣の会社も同じで、メーカー系はどこも間を切らさないよう何処かでまとめて休みにしている所が多いようです。
もうすぐ4月です。来週は中国行きとなりそうです。日本は花粉の飛散がひどくなってきました。私もそうですが花粉症の人には中国に行くと症状がピタッと止まるので助かります。上海あたりには杉の木がないため、着いた途端に急に目、鼻がスッキリします。去年、医者からツムラの漢方薬、小青竜湯 (しょうせいりゅうとう)を処方してもらっていますが、あまり実感がわかないため飲んでいません。もう一度試して見ようと思います。


先週土曜日の社員の結婚式
12.3.20 004.JPG

12.3.20 008.JPG

12.3.20 009.JPG
posted by バスルーム at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

あらゆるガンに効く万能酵素を発見

韓国の研究チームが、あらゆるのガンの進行を抑制する万能酵素を世界初で発見したとのことです。あらゆるガンに効くと言うのですからすばらしい発見です。ガンを抑制するだけではなく、がん細胞を殺すことも出来るのだそうです。
また、リンパガンというのですから悪性リンパ腫や骨髄ガンなども効果があるそうです。「Akt」という酵素が異常に活性化してがん細胞が成長する原因となっているのだそうで、タンパク質分解誘導酵素の「ムーラン(Mulan)」がこの酵素を分解して、がんを抑制することを確認したのだそうです。
長生きすれば、いい薬が出てきそうです。早く新薬を実現してほしいものです。
先週は、社員の結婚式のため、自宅に帰らずアパートにいました。結婚式に出席するのも久し振りでした。最近、当社の男女社員も適齢期をとっくに過ぎているのに未婚者が多くて困っています。結婚したくともできない人、したくない人に分かれると思いますが、やはり一人は寂しいですね。病気になると余計、妻あるいは夫のありがたみが分ります。


東亜日報

「あらゆるガンの進行を食い止める万能酵素を発見」


今日、スマホを家に忘れてきました。
結婚式の写真は後日。
2012.3.11 004.JPG

posted by バスルーム at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

東日本大震災賠償請求書届く

今日は3月11日。震災から一年が経ち、今日行われた国主催の東日本大震災一周年追悼式の岩手、宮城、福島の代表の挨拶には涙が流れました。我が家の土地は海沿いではありませんが、あの時以来だいぶ様子が違っています。今日も普通どおりに散歩に言ってきました。空気と青空は、何も変わっていませんが周りを見渡すと違うものがあります。
私の場所にも東京電力から補償金の請求書用紙が送られてきました。一人8万円です。18才未満の子供と妊婦は40万円、対象地域外に自主避難した場合は60万円となっています。金額では割り切れないものがありますが、納得いかない場合は、訴訟を起こして個別に対応するしかありません。


我が家の前の公園の除染看板
2012.3.11 007.JPG

東京電力から送られてきた賠償請求書
2012.3.11 013.JPG

今日の散歩
2012.3.11 011.JPG
posted by バスルーム at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

「もしも、がんが再発したら」の本でました。

「もしも、がんが再発したら」(患者必携・本人と家族に伝えたいこと、146ページ)の本が国立がんセンターから昨日、出版されました。PDFデータでもホームページから無料でダウンロードできるので一見の価値はあります。考えたくないことですが、再発の告知は初発以上に動揺すると言われています。まだ、遠い先のことと思っていても(思いたくとも)、事前に知って今対処しておくべきことも多くあり、その時も少しは冷静に考えることができるかもしれません。
大震災や事故で不慮の死となった方のことを考えると、ゆっくりした時間がある点では幸いと考えることもできます。
しかし、私もいつまでも諦めない気持ちを持ち、今を楽しみ、がんと闘っていきたいと思います。


「もしも、がんが再発したら」


(目次)
1. がんの再発、私たちの体験
2. 再発、転移とは
3. 再発がんを治療する
4. 痛みについて
5. 体や心の不調に対処する
6. 臨床試験に参加するには
7. 未承認薬について
8. 補完代替療法に興味を持ったときには
9. 治療法をどう選ぶか
10. あなたの心に起こること
11. 生きる意味を考えること
12. あなたを支えるいろいろなこと
13. 家族およびあなたを支えてくれる方へ


先週も2時間で8キロ近く散歩しました。感謝!
2012.3.4 018.JPG

こんなものもあります。
2012.3.4 012.JPG

どこにでもあるユニクロ
2012.3.4 017.JPG
posted by バスルーム at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。