2012年01月26日

一番美味しい全粒粉パスタ

全粒粉パスタは、通常のパスタとは違い、小麦の表皮だけを取り除き、外皮・胚乳・胚芽をすべて使っています。白いパスタは、表皮、外皮、胚芽を除き、胚乳の部分だけを使っているので、食べては白いパスタの方が食感が美味しく感じますが、食物繊維が多く、ビタミンE、B1、B2、B6などの栄養が豊富です。
外皮(ふすま)は食物繊維と鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラル、葉酸が豊富で玄米同様、がん患者にはもってこいの食材です。
この全粒粉パスタを色々試した中で、どうしてもモサモサ感があるものが多いのですが、「アルチェネロ 全粒粉スペルト小麦スパゲッティ500g(赤ラベル)」がアマゾンで468円と少し高めですが、これが一番美味しいです。普通のスーパーでは売っていません。
同じ小麦粉でも昨日食べた、チェーン店の丸亀製麺の「釜揚げうどん」も美味しかったですが。


「アルチェネロ 全粒粉スペルト小麦スパゲッティ」


ニューオータニホテルで打ち合わせのお茶を飲みました。
釜揚げうどんの3倍の値段です。
2012.1.26 001.JPG


posted by バスルーム at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

豆乳ヨーグルト復活

昨日、テレビでやっていましたが、健康志向のせいか豆乳の消費量が増えているそうです。
秋頃までは、無調整豆乳1,000mlを7つぐらいに小分けし、カスピ海ヨーグルトを混ぜ豆乳ヨーグルトを作っていたのですが、作る手間が大変なのと冬の温度では低すぎるため発酵しないこともあり中断していました。その代わり無脂肪ヨーグルトを代用してきましたが、500mlのパックでは3回で無くなってしまうため、再度冬場ですがチャレンジしました。出来るだけ豆乳の温度を20度近くに上げないと発酵してくれません。昨晩、ファンヒーターで温めたりコタツに入れ、朝見てみると少し固まり始めていました。今日帰ってみてどうなっているかですが。今回は小分けにせず、1リットルのガラス瓶でまとめて作ることにしました。豆乳は、そのまま飲むよりヨーグルトにしたほうが食感がマイルドになります。また、市販の豆乳ヨーグルトは砂糖や添加剤が入っており自家製のほうが健康には良いかもしれません。


カスピ海ヨーグルト
カスピ海ヨーグルト.jpg
posted by バスルーム at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

中国は春節のスタート

中国は明日から春節(旧正月)で約一週間の休みに入ります。我が社の中国子会社工場も明日から29日まで休みです。昨日は、工場全員で「忘年会」だったとのことで、iPadなどが当たる大抽選会をやり大いに盛り上がったそうです。中国料理は、大皿でいっぱい料理が出てくるので豪華で盛り上がります。春節は中国最大のイベントで、中国人は1月年明けからソワソワして仕事に身がはいりません。この期間、日本へ来る旅行者は、震災の影響も吹っ飛ばし最大になるそうです。以前、上海で花火を上げて建設途中の高層ビルに燃え移り全焼したことがありました。もう人民大移動が始まっています。故郷に帰る気持ちは日本人のそれと同じですが、彼らは広大な土地のため言葉も違い、別の国に帰るようです。

中国高速鉄道
iphone4画像 484.JPG
posted by バスルーム at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

小沢一郎、肉を食べる

小沢一郎が肉を解禁し、16日に赤坂のローストビーフ店で肉をたべたとのことです。正月と選挙のときにしか食べないそうで、外での食事が多い政治家としては徹底したコントロールが出来ることに感心します。心臓病で入院したことがあるそうですが、政治活動を続けるために、政治家が病気で入院などとなれば政治生命は即終わりです。まさに年齢から見ても最後の踏ん張りです。そういった自分の立場を考えれば、健康に人一倍気遣うのは当然のことかもしれません。小沢一郎云々よりその健康管理のポリシーはすばらしいと思います。
がん患者であれば、なおさらです。昨日プルーンが無くなったため、買いにいったついでにカリフォルニア・ドライレーズンを買ってきました。これもプルーンと同じく、カリウムが豊富に含まれ甘いです。無脂肪ヨーグルトに混ぜて食べるとおいしいのを発見しました。がん患者は「白砂糖厳禁」と思っているため、こういうもので代用できそうです。「砂糖は、造血細胞に対する毒素である。」というのですから。


皇居前広場
2012.1.12 007.JPG
posted by バスルーム at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

ベンダムスチンの会社

ベンダムスチンの日本の権利元の会社について調べました。
ベンダムスチンのアジアでの独占販売権はシンバイオ製薬(SB社)が所有しています。SB社から日本での開発・販売権をエーザイにさらに供与し、病院から私たち患者に流れているようです。SB社はがん、血液・免疫疾患に特化し、製薬開発を行っている世界中のベンチャーから臨床試験のところまで行っている最先端の治療薬の権利を買い、いち早く日本に申請し販売している会社です。エーザイは知っていましたが、SB社はどんな会社かは知りませんでした。昨年10月に大阪ジャスダック市場グロースに上場したため、内容が分かるようになりました。この会社のおかげでベンダムスチンは私たちが早く使えるようになったのでしょう。
日本での年間の非ホジキンリンパ腫の発症数約15,000人と言います。その中で「2010年12月販売後、約1年間で再発・難治性非ホジキンリンパ腫、再発・難治性マントル細胞リンパ腫の2,400人を超す患者さんが治療を受けられ、この新薬の恩恵を受けられました。発売後12ヵ月間で患者さんのシェアでいうと50%を超すところまで」来たとのことです。
経営はまだ赤字のようですが、これから黒字見込みだと社長がインタビューで話をしていました。私も使うかもしれないこの薬の会社から目が離せません。


シンバイオ製薬株式会社



新幹線(新大阪駅)
2012.1.12 010.JPG
posted by バスルーム at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

寒中見舞い届く

我が家での週末もあっという間に過ぎました。家の周りには金曜から土曜にかけて飛んできた雪が残っています。昨日、大学時代に住んでいたアパートの住人仲間N(当時塗装業)さんから寒中見舞いの葉書が届き、同じアパートに当時住んでいたW(当時メーカー勤務)さんが一年間の闘病生活を経て昨年2月がんでなくなり、最期見舞に行った時に「ありがとう」と最期を悟って声をかけられたと言います。残りの人生をNさんもWさんの分まで生きていきたいと書いてありました。昨年の喪中葉書で私も知っていましたが、やはり「ガン」でした。当時、8世帯のアパートの家賃12,000円、共同トイレ、風呂は銭湯でした。学生、社会人一緒になってたびたび酒盛りし、地方から出て来た者同志の仲間意識があり和やかでした。いまでも年賀状を欠かさず、アパートの名を取って「いずみ会」を作っています。Wさんよりも若いこの私も「ガン」なのですが伝えられません。
がん患者として「普通に」しかも「社長業として」も生活できることに感謝です。明日からは、塩分を取りすぎになっているためゲルソン食事を再度徹底していきたいと思います。

posted by バスルーム at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

そろそろ医療費還付申告

まだ、寒さはこれからが本番。今週末はビタミンC点滴がないため、土曜日はゆっくりです。3時間以上かかるため10時に医者に行くと帰りは1時半過ぎで1日が終わってしまいます。これをやるとすぐ直りますが一時的に倦怠感を感じます。
確定申告の季節です。還付申告は2月を待たずに1月1日からできるので、そろそろ電子申告の準備をするつもりです。電子申告は、医療機関の領収書を添付する必要がないため簡単です。不正は当然できませんが。医療費の一番大きなものは、医師の下で治療として受けた高濃度ビタミンC点滴です。昨年分を数えてみたら、ビタミンC100gを17回やりました。月2回はやりたいところですが、当初より回数が減ってきています。その代わり増えているのが「フコイダン」で月2万5千円も払っています。これは、治療や療養に必要な医薬品とは言えず医療費控除はできないようです。これらをやらなければ、もっと旅行に行ったり電気製品など何でも買えるのですが、私の命のために仕方がありません。がん患者の方は検診はじめ、少なからず何かしらの出費をせざるを得ません。

posted by バスルーム at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

キャベツがない!

昨日まで業界の賀詞交換会や年始挨拶回りで東京都内、名古屋、大阪に行ってきました。各地も寒い日々が続いています。ホテルニューオータニで行われた業界団体の賀詞交換会では、経済産業省の局長の挨拶の後、お昼時ということもあり立食での食事。大手ホテルの料理は外れがなく美味しいですね。コンパニオンの着物姿のお姉さんが持ってきてくれるので、つい赤ワインと肉に手が伸びてしまいました。
今回の出張の不摂生を取り戻そうと、帰りにキャベツを買うためにスーパーに寄ったら、キャベツが売り切れ。仕方なく別のスーパーに行ったら最後の一個が残っていました。昨年5月からキャベツジュースを欠かさず飲んでいる私にとって大変な問題です。先日、キャベツなどの葉物野菜がこの寒さ続きで生育が悪く品薄となり200円、300円台になっていると聞いていましたが、値段が倍になれば余っているだろうとたかをくくっていたらとんでもない。そのキャベツも中がスカスカで中身が詰まってなく、軽いです。当分、キャベツ探しに奔走しそうです。

我昨天坐新干线,去名古屋和大阪(私は昨日、新幹線に乗り名古屋と大阪に行きました。)

ホテルニューオータニ・賀詞交換会
2012.1.12a.jpg

2012.1.12 002.JPG

2012.1.12 004.JPG


posted by バスルーム at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

新年にあたって

新年明けましておめでとうございます。
年始は、恒例の私と妻の実家に行きアッという間に正月が過ぎました。6日間、毎晩酒浸りでした。がん患者が酒飲んじゃいけないのですが、この時ばかりとセーブが効きません。単身生活がいちばん食生活をコントロールできます。体には単身生活で良かったのかも知れません。あとで泣かないようにゲルソン療法、尿療法と今年も徹底していきたいと思います。不摂生の中で、中国語の詳しい文法の本を買い、半分ぐらいまで読みました。残りは新幹線の中ででも読むことにして、今年は「没想到你的中文说得这么好」(あなたの中国語がこれほどうまいとは、思ってもみなかった。)と言われるようにしたいと思います。
今日5日は、我が社も初出勤日となっています。社長の年頭訓示なるものを朝一番で話をしました。気持ちも新たにスタートしましたが、来週は顧客へ新年挨拶回りでまたアッという間に過ぎて行きそうです。

初詣(おみくじは小吉でした。)
2012.1.5 015.JPG
posted by バスルーム at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。