2011年11月30日

紅白歌合戦出場歌手まもなく発表

歌番組は、演歌中心に好きです。(おじさんです。井上陽水を高校時代に聞いて育ちました。) 紅白歌合戦は暴力団排除問題もあり、今日、出場者が発表されるそうですが年長者から子供まで楽しめる幅広い層の歌手が決まると思います。今年は震災モードで「あしたを歌おう」がテーマです。街もクリスマスモードに入り、スーパーに行っても店員はサンタの帽子をかぶっています。明日から師走です。年末年始に向けてソワソワした気分になるのは不思議です。歌の力にはすばらしいものがあります。単身前は車の運転時間が片道15分程度でラジオ中心の車内空間だったのが、今は車で長距離を運転するようになり2時間以上となると重要な居住空間になりました。クルーズコントロールで右足を開放し、背中用のクッションを当ててみたりしています。その中で眠気覚ましとして自分が好きな曲をかけるのがガムを噛むことより確実に眠気が襲ってこず、維持できます。itunesからダウンロードした好きな曲を口ずさむことなどで歌の世界に集中するのでしょう。あれは不思議です。今年は娘が仕事で帰って来れませんが、大晦日、家族皆で紅白歌合戦が楽しみです。普通の日常に感謝です!



posted by バスルーム at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

死ぬときに後悔すること

今週はもう12月。今年を生きられたことに感謝します。ガンになっていなかったらこんな表現はできません。大津秀一著「1,000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた死ぬときに後悔すること25」(下記参照)というのがあります。私自信は、まだまだ生き抜いていかなければならないと決心し、そのための努力を行っているわけですが私なりにやっておくべきことは早めにやるものと改めて感じます。すべては充足できなくとも、自分からできること、或いはやりたいことは、優先順位をつけこつこつと後悔しないようやって行こうと思いました。何気ない普段の生活が一番ですがに日々受ける感性、感情、時間はもはや普通の人とは少なからず違います。
私の後悔しないためにやっておきたいことベスト5を考えました。 
@行きたい所を旅行すること、A自分のお墓を考えること、B子供3人の結婚と孫の誕生を見届けること、出来れば小遣いをあげられるまで、C自分のためにやりたい夢を叶えること、D最後に愛する家族にありがとうと伝えること

「死ぬときに後悔すること25」
1.健康を大切にしなかったこと
2.たばこを止めなかったこと
3.生前の意思を示さなかったこと
4.治療の意味を見失ってしまったこと
5.自分のやりたいことをやらなかったこと
6.夢をかなえられなかったこと
7.悪事に手を染めたこと
8.感情に振り回された一生を過ごしたこと
9.他人に優しくしなかったこと
10.自分が一番と信じて疑わなかったこと
11.遺産をどうするか決めなかったこと
12.自分の葬儀を考えなかったこと
13.故郷に帰らなかったこと
14.美味しいものを食べておかなかったこと
15.仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16.行きたい場所に旅行しなかったこと
17.会いたい人に会っておかなかったこと
18.記憶に残る恋愛をしなかったこと
19.結婚をしなかったこと
20.子育てをしなかったこと
21.子供を結婚させなかったこと
22.自分の生きた証を残さなかったこと
23.生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24.神仏の教えをしらなかったこと
25.愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと


おいしいものを食べるのもその一つです。ほどほどに。
上海でのレストランと食事
2011.10.24 045.JPG

2011.10.24 046.JPG

2011.10.24 006.JPG
posted by バスルーム at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

新生血管を抑えるペプチドと悪性リンパ腫

またすごい発見がありました。「浜松医科大と米サンフォードバーナム医学研究所の共同研究グループが副作用のない抗がん剤の開発につながるペプチド(アミノ酸化合物)を世界で初めて開発したと発表した。グループが開発したのは、がんの新生血管でのみ血管内皮細胞の血流側に現れるたんぱく質「アネキシン1」と結合する特性を持つペプチド「IF7」。IF7と抗がん剤を組み合わせた薬剤を巨大ながん腫瘍を形成したマウスに投与したところ、腫瘍は19日目でほぼ消滅した。」とのことです。がんが腫瘍を形成するときにがんに栄養や酸素を与えるために新生血管ができ、どんどん腫瘍が大きくなっていくとのことです。これは、「新生血管を作る、あらゆる臓器のガンに有効」とのこと。悪性リンパ腫は、新生血管を作る病気かということですがネットで調べた限りでは関係しているようです。「腫」なわけですからデキモノ、腫れ物ができて他の臓器を圧迫してくるわけです。私の濾胞性悪性リンパ腫も腫瘍ができこれが序々に大きくなり成長するためには、新生血管が影響していると思います。素人考えですが。これを基にした早い抗ガン剤投入を期待します。やはり、生き延びてみるものです。


ペプチド・ニュース記事

上海 田子坊
2011.10.24 033.JPG

2011.10.24 035.JPG
posted by バスルーム at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

LOTO6・4等当たり

今日は嬉しいことが一つありました。ロト6で6つの数字のうち4つ(4等)当たりました。3つは当たるのですが4つのハードルは高く初めてです。ロト6は入院していた時に病院仲間から教えられ始めましたが、ハマりました。この程度の当たりで思う分けではありませんが600万通りも組み合わせもあるのに43個のうち6個を選ぶことは当たりそうに感じるから不思議です。毎回外れているわけですが...。過去、宝くじで1等組み違い10万円が最高です。また、5等(3つ当たり)は配当が1,000円で毎回同じですが、4等はその時によって配当が変わるのは今まで知りませんでした。今回は11,000円です。過去の配当からするとやや高めです。いつも千円か2千円ぐらいまでしか買っていないので今回、3千円は再投資しようかと思います。こういうものは泡銭なのでアッと無くなってしまうものですが小さな幸せ一つ貰いました。
ちなみに今回、一等当選者がなくキャリーオーバーです。

posted by バスルーム at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

免疫とボジョレー・ヌーボー

今日もいろいろあり疲れる1日でした。世の中何が起こるか分かりません。自分がガンで死ぬことを考えたら大した話ではないわけですが、なかなか大人になれません。しかし、興奮したら終わりです。笑いが免疫をあげるなら、怒りや興奮はストレスであり免疫急降下のもとです。悪性リンパ腫患者が社長をやっているのが特殊な状態であり、今後のことを考えると再発できません。気持ちでそう思うしかないわけで、そのために代替療法を色々とチャレンジし、メンタル部分を絶対治してやるという気持ちを持ち続けることです。病院にいた時のことを思うと楽園(天国と書くと逝ってしまいます。)です。こうして仕事できることに感謝。
良いことをイメージして終わります。
一昨日の土曜日は、ボジョレー・ヌーボーの解禁ということでスーパーで赤を買ってきて飲みました。ビール党のためあまりワインは飲みませんが今年の出来立てワインは癖がなくスッと入り、美味しかったです。ささやかな幸福でした。年内ぐらいまでは、ワインを飲むならボジョレーで決まりです。がん患者は、アルコールはだめですがポリフェノールの抗酸化作用があり、健康には良いと自分を納得させています。

posted by バスルーム at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

インフルエンザ予防接種

今日は会社でインフルエンザの予防接種でした。今回も悪性リンパ腫であることは伏せて、受けました。金額は3,600円。予診票には「血液疾患などにかかったことがありますか。」とありますが、「いいえ」で提出しました。以前、退院後に一般の医院で受けに行ったときには、正直に申告して、「主治医から大丈夫と言われていますか」とかいろいろ説明するのが大変でした。変な目で見られるというより、特別な状態の人間に予防接種するのですから当然です。今まで何でもなかったので大丈夫でしょう。
今日、来年のカレンダーを持ってきた取引先がありました。再来週には12月に入ります。12月には仕事で台湾に行くかもしれません。


いただいた隼人瓜
煮物で食べました。瓜なので癖がありません。
隼人瓜.jpg
posted by バスルーム at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

マイレージと優先搭乗・チェックイン

マイレージなどはあまり使ったことはありませんが、JALのゴールドカードに入会していたら、いつの間にか一番低いポイントで海外(韓国、プサン)に行けるところまで貯まりました。先日、韓国には行ってきたばかりですが、もう一度行けることに嬉しい限りです。ANAとJAL或いはその関係航空会社を安い航空会社を基準に乗るためばらばらになり、どちらか一方に集中せずポイントが貯まりません。ヘビーユーザーではないためプレミアムメンバー(ANA)やJMB FLY ON(JAL)メンバーには到達しません。しかし、JALCLUB−Aゴールドカードでの良いところを発見しました。それは、ANAゴールドカードでは出来ませんが、JALゴールドカードの場合、エグゼクティブクラスカウンターでの優先搭乗、チェックインができることです。この間の韓国インチョン空港でも黙って30分以上はかかりそうな行列のなか、特別カウンターですぐチェックイン終わらせることができました。これだけでも無駄な時間の節約や遅れて行った場合でもたいへん助かります。

上海浦東空港
2011.10.24 053.JPG

2011.10.24 051.JPG
posted by バスルーム at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

高麗人参、オメガ3、びわ茶

韓国で自分のお土産として高麗人参茶を2種類買ってきましたので会社で毎日飲むようにするつもりです。空港免税店でもうひとつ珍しいものが売っており、それは「オメガ3」というサプリメントです。たしかガン患者にも良いものだったと思いだし、韓国ウォンを使い切るために思いきって買ってしまいました。がんに良いものならば、どうしても飛び付いてしまいます。
それと先日、自宅の前の家に琵琶の木が植えてあり、琵琶茶も抗がん作用があると一般的にいわれており、前の家の方にお願いして琵琶の葉をいただきました。これも乾燥させ、お茶にして飲もうと思っています。あれもこれも取り入れすぎで飲むものがいっぱいになっています。しかし、がんで克服している方は積極的になんでも取り入れている方が多くいます。私たちの身体を作り、コントロールしているのは、食べたものがすべてです。やはり病になったら食の見直しが必要と思います。砂糖が入った戴き物は食べないようにしているのですが、昨日は誘惑に負け、お菓子を半分食べてしまいました..。

韓国「水原華城」門の天井
2011.11.8 022.JPG

この模様は王様が使う紋様
2011.11.8 009.JPG



posted by バスルーム at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

韓国2日目

韓国は7年前に一度仕事できて以来2回目です。さて2日目は、自由行動のため地下鉄で繁華街巡りをしてきました。東大門(トンデムン)、仁寺洞(インサドン)、明洞(ミョンドン)、南大門(ナンデムン)と主要な場所を歩き、それぞれ溢れんばかりの人で韓国は熱気を感じる所です。韓国の人口の約半分(2,000万人)は、ソウルに集中しているため、交通渋滞も激しく、しかし、広い道路もあちこちで整備されており日本よりインフラが新しく感じます。午後は、ネットで予約しておいたNANTA(料理を題材にしたパフォーマンスショー)を1時間30分ほど観劇し、百貨店は新世界、ロッテで買い物をして来ました。やはり露天の店が所狭しと道路に出店し、一方で高級百貨店があるというピンキリの世界です。中国はじめ韓国もまだ、偽ブランドは横行しています。ショップの店員はだいたい日本語を話すので買い物に不自由しません。夜は明洞の焼肉店で、焼肉を食べずにキムチ鍋と参鶏湯(サンゲタン)を注文しました。店員の怪訝そうな視線を感じましたが..。ここも日本人がいっぱい。仁川国際空港もハブ空港らしく広く、ブランド免税店もいっぱいで飽きません。韓国は気軽に歩ける街です。

東大門
2011.11.8 081.JPG

明洞(ミョンドン)
2011.11.8 084.JPG


明洞の露天商
2011.11.8 086.JPG
posted by バスルーム at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

韓国から帰国(韓国初日編)

久々、プライベートで韓国旅行に行って来ました。5日、6日の土日は完全に雨模様だったのですが、なんと晴れと曇り、気温もちょうど良く世界遺産に茂る木々も絶好の紅葉狩りとなりました。感謝。韓国も日本人観光客は圧倒的な中国人観光客に押され、ここでも中国パワー全開でした。自由ツアーでしたので土曜日の初日は、別にネットで予約した3大世界遺産ツアーの「水原華城」「昌徳宮」「宗廟」を1日で巡り、面白いガイドのお姉さんに歴史も詳しく教えてもらいとても印象深いものになりました。一度は説明付きで聞くことをお勧めします。自分たちだけで行っては建造物の歴史を分からず無味乾燥なものになったと思います。夕飯は、一番の目的にしていた宮廷料理、必敬斎です。日本で片言の英語で予約しましたが、ちゃんとホテルへ予約確認の電話が入っていました。ここは500年もの歴史を有する家屋を利用したレストラン。1987年に伝統建造物第1号に指定された由緒正しい建物で、正に貴族の宮廷料理をいただく絶好のところです。デザートは広い中庭で楽しめ、木造の美しい建物と静かな雰囲気は、チャングムの雰囲気でした。 お値段も別格です。

宮廷料理・必敬斎リンク

水原華城の城壁
2011.11.8 008.JPG

昌徳宮
2011.11.8 024.JPG

昌徳宮の紅葉
2011.11.8 026.JPG

宗廟(まさに年に数少ない儀式をやっていました)
2011.11.8 043.JPG

宮廷料理、必敬斎
2011.11.8 078.JPG

食事処(すべて個室)
2011.11.8 077.JPG

2011.11.8 074.JPG

中庭
2011.11.8 066.JPG
posted by バスルーム at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

今日から韓国

昨日11月3日は、出勤日となっていて全般に今週は忙しい毎日でした。今日から妻とプライベートで韓国に行って来ます。退院直後の2008年の6月に香港、マカオに行って以来です。前回は今行かないと旅行は出来なくなるかもしれないという思いに駆られ、妻への感謝の気持ちで行きましたが、今回もまた海外旅行に行くことができることに感謝です。私は、中国に会社の工場があるため毎月ぐらい中国には行きますが、家庭の主婦はなかなか海外旅行に行く機会がないものです。
今回は、自分へのお土産として漢方の高麗人参を考えています。体の抵抗力や自然治癒力を高める高麗人参は、代表的成分としてサポニンと呼ばれる物質が含まれているとのことです。「人参サポニンは蛋白合成を促進し、新陳代謝と免疫力を高めます。がん細胞を殺し、転移を抑制するものも報告されています。サポニンには抗酸化作用もあり、発がん物質による遺伝子の変異を抑える作用(抗変異原性)を持つ人参サポニンも報告されています。サポニン以外にもセスキテルペンや多糖体など抗がん作用のある成分が数多く見つかっており、高麗人参は様々な成分の複合的な効果によって、抗がん力を高めます。」と良いことばかりです。
今日から4日間は、OFFです。

前回の中国
2011.10.24 056.JPG

田子坊
2011.10.24 042.JPG

上海市内
2011.10.24 025.JPG
posted by バスルーム at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。